So-net無料ブログ作成
お地蔵ちゃま ブログトップ

お地蔵ちゃまたち [お地蔵ちゃま]

お地蔵ちゃま集合.jpg

 6月20日お地蔵ちゃまの作者、吉田猛さんにお会いしました。
お地蔵ちゃまそっくりな方で、とても柔和な顔立ち、そして身体の大きな方でした。
最初の印象はラガーマン。いや、森のくまさんかも知れない。(笑)

 ご夫妻の口から語られた内容は、「献身」「諦めない」「最善をつくす」でした。それには「愛」の裏づけがあり、お互いを「信頼」することでもあります。

 平成8年から昨年までの闘病(現在はリハビリ中)生活は、ご夫妻ともども疲弊したことでしょう。それでも諦めなかった。
脳に出来た血腫の治療を、西洋医療外科手術以外の選択をし、中医学も試し、ヒーラーである彼は、仲間に希を託しました。そして彼は復活をしたのです。

 話を聞くうちに、良いほうに転がって行く過程が見えました。そう、彼は生かされたのです。

 ご夫妻のエーテル体は真っ白で、ご主人のエーテル体は普通の人より大きく、後ろに付いている方の白い影がチラホラと。
残念ながら私は霊能者では無いので、白いシルエットでしか見えませんでした。う~ん、私のガイドを通して、話しを聞いてみればよかった。(忘れてたよ)

 今回吉田さんが作られた、手彫りのお地蔵ちゃまが集合しました。
 ほんのりと光っています。
 あぁ・・・うちの子持って行くの忘れたので参加できなかったわ。残念。

大国様.jpg
そうそう、この大国様の写真は良いことがあるかもです♪

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

お地蔵ちゃまと七沢笛 [お地蔵ちゃま]

お地蔵ちゃんと七沢笛.jpg

 

4月15日にいただいたお地蔵ちゃま。
お地蔵ちゃまの作者とご縁が出来、彼は私の所に来た。

たっぷりとした耳たぶ。切れ長の目。
口角が上がり、薄っすらと微笑んでいる。
その上どこか親しみがあり、竹の中にいる彼を「お地蔵ちゃん」と呼ぶ。

そろそろ名前を付けないとなぁ。
ふと浮かんだのはお釈迦様の従弟で、弟子の「阿難陀」。
PostPet4youで密かに飼っていた「あなん」もここからとりました。
彼にその名前で良いか聞きましょうかね。

---------------------------------------------

作者からのメッセージに、「知恵の神様のお地蔵ちゃん」とありました。
知恵の神様ですか♪
70歳ぐらいの位の高い学者のような人。
なんだか私のガイドのような方ですね。(笑)
百科事典の上ですね・・・・・とりあえず大辞林の上に♪

「お地蔵ちゃま」にしばらく手をかざしたり(エネルギーを感じたり)、
両手で持って眺めたりしていたら、「感謝」が浮かびました。
そして「ありがとう」。
涙がジワ~ッとあふれました。
お気持ち受け取りました。

--------------------------------------------

右に写っているのは、風鈴演奏家の吉田慎さんが、
七沢の森をイメージした陶器で作った笛です。
まだこの子の名前を考えてなかった・・・・。(^_^;
七沢笛はオーナー制度です。
興味のある方はhttp://www.lifeact.jp/kazaoto/

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
お地蔵ちゃま ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。